A 肩こりshutterstock_1573258426  16 9.jpg

起床時の肩こりが酷くて

たくさんの枕を選んだけ

​どれもさっぱり良くならない!

こんなことで困っていませんか!

暗い表情 shutterstock_563555992 16 9 .jpg

★グッスリ眠りたいのに
「夜中に目が覚める」

★清々しい朝を迎えたいの
目覚めた時、

「とにかく肩が重い」「痛い」

「誰かが肩にのっているようだ」

★朝目覚めた時、

「頭痛もしてくる」

「手までしびれる」

★整体・接骨院・病院で治療して
治ったと思ってもまたぶり返す。

★一段と症状が悪化して、

我慢の限界を超え、
痛み止めを服用している

肩こり 症状悪化のパターン

shutterstock_1613072764.jpg

日中、肩・首の筋肉疲労
・華奢な首なのに重い頭を支え、

 過酷な緊張
・姿勢の悪化で更なる緊張

A 肩こりshutterstock_1573258309.jpg

①症状悪化のパターン

・肩こり・首こり
・合わない枕で就寝

shutterstock_585973727_edited.jpg

②症状悪化のパターン

・ストレートネック
・こりが慢性化

shutterstock_1621080262.png
A 頭痛shutterstock_1573258477.jpg

③症状悪化のパターン

・痛みが悪化
・頭痛・手のしびれ

shutterstock_658205197.jpg

④症状悪化のパターン

・薬の服用

肩 ひび割れ shutterstock_141106651.jpg

⑤症状悪化のパターン

・頚椎症・ヘルニア

女医 094734.png

「肩こりくらいなら、

放っておいても平気だろう?」と思っていたら大きな間違いです。

肩こり・首痛を

そのままにしていると

 肩が凝っている人は、たいてい首も凝っています。肩と首とは、同じ筋肉でつながっているので、肩の筋肉疲労が首の筋肉疲労へと伝わってしまうのです。また、首のこりや筋肉疲労が重なると、首の部分(頸部)を走っている神経が圧迫され、首(頸椎)や周囲の関節にもさまざまな悪影響がもたらされます。さらに首(頸椎)に異常が出れば、手がしびれたり、さまざまな不定愁訴を感じたりすることも多くなります。それに、首(頸椎)と繋がっている腰(腰椎)や骨盤の関節にもトラブルが起こりやすくなるのです。

身体というものは、常に“ひとつながり”でバランスをとっています。どんな小さな不調でも、それがたび重なれば、次第にバランスが崩れ、何らかのトラブルへと結びついていってしまいます。「たかが肩こりくらいでおおげさな・・・」と思うかもしれませんが、慢性的に感じているこりや痛みを放置していれば、いずれ困った事態に見舞われることは確実です。

肩こりの原因は?

重い頭 431369854.jpg
あなたの重い頭・腕を支えている
肩や首の筋肉がいつも過酷な緊張
(筋肉疲労)を強いられているからです。
shutterstock_441142153.jpg
筋肉疲労が重なり、神経を圧迫し、痛み、痺れ、不定愁訴を感じる
肩首 肩甲骨廻り 筋肉 表層 深層 8e9d6e65212932a79154ca
肩こりと首痛の症状を引き起こしている筋肉

あなたの辛い症状

肩こり・首痛を緩和させる方法!

肩や首を支えている筋肉を過酷な緊張(筋肉疲労)から解放し、肩こりと首痛の症状を引き起こしている筋肉を最もリラックスした状態で休ませてあげることです。
shutterstock_1444555904.jpg

一番効果的に休ませてあげることができるのが

眠りの時間ですが、

問題は

​です。

辛い症状を引き起こしている肩や首の筋肉を過酷な緊張(筋肉疲労)から解放するには、筋肉がリラックスできるよう首(頚椎)や頭を枕で支える必要があります。

これがそう簡単ではありません。

脊椎カーブ ぼかし骨格付 shutterstock_133428143.png
 首(頸椎)と後頭部には一人ひとり違った形状(曲線)があります。
脊柱形状 筋肉 .png
筋肉の大きさ(厚み)も人それぞれですし、感触の伝わり方も違います。
そして、寝返りした時の姿勢も様々です。
枕の高さによる筋肉の緊張。
姿勢の変化
枕の高さによる姿勢 横向き .png
​ちょうどいい 枕
​低すぎる 枕
​高すぎる 枕
枕の高さによる姿勢 仰向き .png
​低すぎる 枕
​ちょっと低い 枕
​ちょうどいい 枕
​ちょっと高い 枕
​かなり高い 枕
したがって
あなたの筋肉を過酷な緊張(筋肉疲労)から解放できる
●枕の高さ(仰向け・横向き)
●柔らかさと弾力性(形状に柔らかくフィットして優しく支えるだけでなく、弾力がある。)

●寝返りし易い硬さ(しっかり支える土台)
●首(頚椎)や頭を支える好みの感触(枕の中身の素材)
 も一人ひとり異なります。
つまり
万人に合う枕はありません。
枕 既製品 .png
にもかかわらず、
量販店・通販・TVショッピングなどの商品は、大量生産で万人に合わせた枕なのです。
そのため、
魅力的な価格やセールストークであっても、
あなたに合わせた枕ではありません。
当然
辛い症状を引き起こしている筋肉が休まらない可能性が高くなると同時に、辛い症状を緩和する可能性も低くなります。
shutterstock_153812816.jpg
・頚椎(首)と後頭部にフィットする素材や素材収納箇所の形状。
・きめ細かな高さ調整を可能とする素材収納箇所の数。
・心地良い弾力を生む
素材の質とバランスの良いクッションの層。
・好みの感触が選べる素材のバリエーション。 
・寝返りの質を高める 枕の幅。
オーダーメイド枕のスペック(性能)が、
寝心地を大きく左右します。
イージーな高さ調整までしかできないタイプから
きめ細かに高さ調整までできるタイプまで実に様々です。
様々なタイプがあるオーダーメイド枕
オーダーメイドのスペック(性能)は非常に重要ですが、
もっと重要なことがあります。

あまりにも知られていませんが、

あなたの辛い症状に合う枕を、ご提案するのも

あなたの身体に合わせ、マットレスとの調整をするのも

オーダーメイド枕のスペック(性能)を生かすことができるもの

眠り・寝具・枕のプロ次第なのです。

したがって

「失敗しない枕選び」で

一番重要なのは、

実は

「寝具店選び!」

なのです。

つまり

「枕選び」は、「寝具店選び」

​というわけです。

次のページは、あなた自身の治癒力が肩こりを緩和する!

003.png

​​詳しくはこちら!